【当サイト管理人はこれで10キロ痩せました!】
31.3kgダイエットと10歳若く見られる方法

頬のたるみ対策の基本

◆頬のたるみ対策の基本
ほとんど自覚のない頬のたるみは、肥満とは別物です。頬のたるみは、一般的に筋肉や皮膚組織の衰えなどにリンパの流れも悪くなり、20代半ばから始まります。顔のリンパの流れを変えれば、頬のたるみを予防し、しかもすっきりとした小顔になるのです。頭、首、肩など顔につながる筋肉のこりをほぐし、血流をよくしてリンパを流します。そうする事で、毛細血管の集中した顔の皮膚にも酸素が行きわたり、顔色もよくなり、美肌効果も得られます。肌のハリを保つコラーゲンの新陳代謝が高まることで肌をキレイにしてくれるのです。頬のたるみ対策、小顔、美肌や若返りのポイントとして、頭、首や肩のこりをほぐして脳への血流をふやすことが意外と大切なのです。この頬のたるみ対策の基本を押さえた上で、様々なたるみ対策を打っていきましょう。

スポンサードリンク

サイト内検索

カテゴリー

 

Copyright © 2006 気になるたるみの情報庫 たるみ最前線. All rights reserved

TOPへ 頬のたるみ 頬のたるみ対策の基本