【当サイト管理人はこれで10キロ痩せました!】
31.3kgダイエットと10歳若く見られる方法

眉間、目元、口元、頬のたるみと表情筋

◆眉間、目元、口元、頬のたるみと表情筋
表情じわとは、繰り返される表情変化によって起こるしわのことで、目元、口元、額、眉間などによく見られます。 内側へ皮膚を引っ張る筋肉の緊張によっておこり、それには神経伝達物質の過剰分泌が影響されていると考えられます。

作られた表情じわは、加齢による肌内部のコラーゲンやヒアルロン酸などの減少により深くなってしまいます。その結果、たるみなども目立つ事になったり、たるみの原因と直結していたりします。
過剰分泌されている神経伝達物質を抑えてあげる事で、表情じわを緩和出来るとともに、たるみそのものに対する予防にも繋がります。

エステサロンなどのプロの方々に注目されているのがアルジルリンという成分です。 アルジルリンは、塗るボトックスと呼ばれ、ボトックス注射と同様に過剰な神経伝達物質を抑え筋肉の緊張をほぐし表情じわを浅くする効果が実証されています。 またボトックス注射と異なり毒性もなく安全性も確認されています。

ボトックス注射についてはこちら。

スポンサードリンク

サイト内検索

カテゴリー

 

Copyright © 2006 気になるたるみの情報庫 たるみ最前線. All rights reserved

TOPへ たるみ全般に関して 眉間、目元、口元、頬のたるみと表情筋