【当サイト管理人はこれで10キロ痩せました!】
31.3kgダイエットと10歳若く見られる方法

ネックリフト

◆ネックリフト
SMASリフトでは対応できない首そのもののたるみやしわを改善するのがネックリフトです。

静脈麻酔を併用した局所麻酔。顎の下を切開して、たるみやしわのある部分の皮膚を剥離し引き上げます。また、それに加えて、広頸筋と呼ばれる首の皮下の筋肉を引き締めます。

傷口は顎を上げなければ全く目立ちません。
女性であれば傷口を下方から見られることもないと思います。
但し、傷口が気になる方も居ると思いますので、
予め医療機関にどれくらいの傷なのか確認しておきましょう。
手術後の休憩が必要ですが入院は全く不要です。

<手術時間>
約60分

<腫れ・痛み>
腫れや痛みは殆どありません。

<術後の注意点>
1~2日目に消毒、7日目に抜糸。
手術後の腫れを抑えるためにフェイスマスクを1~2日着用します。

ネックリフトの詳細については、治療を受ける専門医に直接ご確認下さい。

スポンサードリンク

サイト内検索

カテゴリー

 

Copyright © 2006 気になるたるみの情報庫 たるみ最前線. All rights reserved

TOPへ たるみ取り治療最前線 ネックリフト