【当サイト管理人はこれで10キロ痩せました!】
31.3kgダイエットと10歳若く見られる方法

アイリフト(上まぶたのたるみ)

◆アイリフト(上まぶたのたるみ)
アイリフトはたるんでしまっている皮膚を数ミリ~1cm程度切除します。麻酔は局所麻酔。抜糸までは5~7日掛かります。元々二重の方は二重のラインと傷口が一緒になり、一重まぶたの方はまつ毛の生え際を切開する為、傷は非常に目立ち難くなります。

最近では眉毛の生え際の下からメスを入れて、皮膚を切除する方法も開発されています。
この方法であれば、まぶたの上に切開を行なわないので、腫れも少なく自然なまぶたに出来ます。眉毛の生え際の傷は1~3カ月で目立たなくなります。

上まぶたのたるみを解消するためのアイリフト手術です。

<手術時間>
約1時間

<腫れ・痛み>
腫れが引くまでは1週間程度かかります。痛みはありません。

<術後の注意点>
5~7日目に抜糸。
洗顔は2日目から、傷口のメイクアップは抜糸してから可能です。
手術後1~3カ月は傷口の赤みや固さが残ります。

アイリフトによる上まぶたのたるみ解消手術を受ける際には、
上記を踏まえてご検討下さい。

また医療機関によって、異なる事もありますので、
アイリフト手術について、直接医療機関に確認するようにしましょう。

スポンサードリンク

サイト内検索

カテゴリー

 

Copyright © 2006 気になるたるみの情報庫 たるみ最前線. All rights reserved

TOPへ たるみ取り治療最前線 アイリフト(上まぶたのたるみ)