【当サイト管理人はこれで10キロ痩せました!】
31.3kgダイエットと10歳若く見られる方法

たるみ向けリンパマッサージ

◆たるみ向けリンパマッサージ
筋肉を使わないことで皮膚を支える力がなくなってしまう事もたるみの原因のひとつになっています。

リンパを刺激して、表情筋を定期的にストレッチする事で、
その原因を抑えることが可能です。

沢山ある中で私が実践して効果のあった、
たるみ向けリンパマッサージをここではご紹介します。

1. 指の腹を使います。5本の指を順番に動かして、トントンとタッピングします。
あごから頬に向かってまんべんなく刺激します。
筋肉を刺激してあげるのが目的なのでやや強めにタッピングします。

2. 頬、目の下を通ってそのまま目の横、そして額の中央までタッピングして(額の中央で左右の手が並びます)、またあごまで戻ります。皮膚が薄い目の下は触れる程度の力やさしくタッピング。
1,2を1セットで6回繰り返します。

3. 右頬に左人差し指をフェイスラインに当てて(あごの付け根の骨あたり)、そこを始点にひとさし指、中指、薬指、小指4本でこめかみに向かってなで上げます。
左指が終われば続けて右指で。指を軽く広げて指が頬に順々に触れていく感じで。
左右の指を1セットとして片頬3回。両頬行います。

4. 片手の人差し指と中指の腹で小鼻の横から頬骨の付け根まで頬骨にそって
らせんを描きながらマッサージします。筋肉を軽く持ち上げるようなかんじでらせんを描きます。
らせんの間隔は目安として小鼻横から頬骨の付け根(こめかみ近く)まで小さな円を4つ描くような感じ。
両頬同時に3回行います。

スポンサードリンク

サイト内検索

カテゴリー

 

Copyright © 2006 気になるたるみの情報庫 たるみ最前線. All rights reserved

TOPへ たるみ全般に関して たるみ向けリンパマッサージ